Luida

2018年12月

フリーランスの秘密結社「ルイーダ」設立の目的

概要

フリーランスの秘密結社『ルイーダ』は、スキルのあるフリーランスだけを集めたクリエイティブ集団です。現代の情報社会において、サイエンス・テクノロジー・デザイン・アートなどのさまざまな専門家が結集することで、品質の高い作品を制作できると考えています。

できること

クライアントの課題や要望を様々な角度から調査・分析。デザイン、システム構築、企業ブランディング、経営コンサルティング等、ジャンルにとらわれない最適なソリューションをご提案します。

目的

テクノロジーの進化はめまぐるしく、今後のこの傾向はさらに加速していくでしょう。そんな情報社会において、『いいものを作る』ためには、知識・人員・時間・予算など、求められる要素が多くなってきています。
『いいものを作りたい』と思っていても、『周りにエンジニアがいない』『作り方がわからない』『一人では実現できない』等、さまざまな問題に直面するのが現実です

一方で、スキルのあるクリエイターも問題を抱えています。実績や知名度があるクリエイターに案件が集中するため、『スキルがあるのに知名度が低いクリエイター』が仕事を受けることが難しい、もしくはスキルに対して著しく低い単価で受けざるをえないという状況です。

ルイーダは、スキルのあるクリエイター同士で結集し、案件を共有・共同で制作・サポートを行い、品質の高いものを合理的につくる集団の形成を目指しています。

構想

現在はネット上の集まりにすぎませんが、将来的にはリアルスペースの建設を予定しています(2019年内予定)。さまざまなクリエイターが自由に出入りし、また案件の無料相談も可能な、「リアルエンジニア酒場」の構築を目指し、日々努力しています。